お問い合せ075−708−2614
E-mail shinobue@taminouta.com
 
篠笛 京都 大阪 玲月流
篠笛奏者 森田玲 南部香織 
 玲月流 初代 篠笛奏者 森田 玲 - もりた あきら -
 
篠笛奏者 森田玲   篠笛 森田玲 もりたあきら   篠笛 森田玲 演奏
篠笛奏者

昭和51年(1976)大阪生まれ。

透明で艶のある音を練り、独奏や和太鼓との共演でその魅力を発揮する。

奏法指導にも力を入れ、奏者の癖を瞬時に見抜き、音色改善方法を明解に示し効果を上げ

ることで定評がある。

個人稽古の他小・中・高校・大学などの教育機関や、太鼓集団、各地の祭礼関係者からの

講習依頼も多い。


研究者としても地道な調査を重ね、 地域文化の継承・発展に 貢献したいとの想いで、後

世に伝えたい音風景を、様々な方法で紹介している。


岸和田高等学校、京都大学・農学部・森林科学科卒業。

平成16年 第7回なにわ大賞特別賞 受賞 → 【 詳細 】

平成24年度(第67回)文化庁芸術祭大衆芸能部門新人賞 受賞 → 【 詳細 】

平成26年京都市芸術文化特別奨励者 認定 → 【 詳細 】




■主な演奏実績■
 
「岸城神社氏子各町地車清祓式(岸和田だんじり祭)」
各町地車前(大阪府・岸和田市)
- 2002年
〜2011年
「久米田時多宝塔落慶法要奉納演奏」
久米田寺(大阪府)
- 2003年
「四代目・旭堂南陵襲名披露公演」
国立文楽劇場(大阪府)
- 2007年
「十三夜お月見演奏会」
元東伏見宮家別邸・吉田山荘(京都市)
- 2009年
「文化庁芸術祭参加公演・五彩(ごしき)乃笛」
岸和田市立浪切ホール(大阪府)
- 2009年
「厳島神社奉納演奏」
厳島神社(京都市・京都御苑内)
- 2010年
「雲龍院奉納演奏」
御寺泉涌寺別格本山雲龍院(京都市)
- 2010年
「大阪文化祭参加公演 篠笛・和太鼓・能楽による天岩戸のカミあそび」
山本能楽堂(大阪市)
- 2011年
文化庁芸術祭大衆芸能部門・大賞受賞公演「第1回・旭堂南陵独演会」
国立文楽劇場(大阪市)
- 2011年
「森は海の恋人・畠山重篤・国連フォレストヒーローズ授賞記念祝賀会」
ひこばえの森交流センター(一関市室根)
- 2012年
「祇園祭・岩戸山・奉納吹舞(舞:林宗一郎 笛:森田玲)」
岩戸山町(京都市)
- 2012年
「古事記編纂千三百年 天岩戸のカミあそび(森田玲・林宗一郎・茂山逸平)」
京都府立文化芸術会館(京都市)
平成24年度(第67回)文化庁芸術祭大衆芸能部門・新人賞受賞公演

- 2012年
「岸和田市市制90周年記念式典」
岸和田市立浪切ホール(大阪府)
- 2012年
「菱垣廻船・浪華丸 お別れコンサート」
なにわの海の時空館(大阪市)
- 2013年
「KYOTOGRAPHIE 京都グラフィー 国際写真フェスティバル」公式イベント
有斐斎・弘道館(京都市)
- 2013年
「祇園祭・岩戸山・奉納吹舞(舞:林宗一郎 笛:森田玲)」
岩戸山町(京都市)
- 2013年
岸城宮のカミあそび「天岩戸のカミあそび(森田玲・林宗一郎・茂山逸平)
岸城神社(大阪府)
- 2013年


■主な講演実績■
 
2009年 - 「摂河泉の祭囃子」(特別展「大阪の祭り」)
大阪歴史博物館、協力:大阪府神社庁
2008年
〜2013年
「摂河泉の神賑」
岸和田市青年団協議会、大阪ミュージアム構想


■主な著作■
 
『練習用篠笛譜 其の壱』
(民の謡)
- 2002年
『練習用篠笛譜 其の弐』
(民の謡)
- 2004年
『CD岸和田八木だんじり祭 鳴物十三ヶ町(行基参り上・下巻)解説書』
(民の謡)
- 2005年
『岸和田だんじり祭 地車名所独案内』
(古磨屋)
- 2006年
『篠笛事始め』
(民の謡)
- 2007年
『岸和田祭音百景 平成地車見聞録』
(民の謡)
- 2007年
『摂河泉の神賑』
(岸和田市青年団協議会)
2008年
〜2013年
「伊勢大神楽の音曲構成(1)」『たいころじい』第32巻
(財団法人浅野太鼓文化研究所)
-2008年
「岸和田だんじり祭〜祭囃子はリハビリ中〜」
『日本民俗音楽学会会報』(日本民俗音楽学会)
-2008年
「渾身の民俗芸能アーカイブス・よみがえる神賑〜未来への道標〜」
『館報 池田文庫』 (財団法人阪急学園池田文庫)
- 2009年
『LP増補改訂版CD 泉州岸和田だんじり祭』 解説書
(コロムビア)
- 2009年
「竹の響きと神賑(二)〜伊勢大神楽における活用事例(1)〜」
『竹』第110号』(竹文化振興協会)
- 2010年
「伊勢大神楽の神楽囃子研究〜音曲構成の特徴と他分野諸芸能との関連性〜」
『民俗音楽研究』第36号』 (日本民俗音楽学会)
-2011年
『大阪検定公式テキスト 大阪の教科書 改訂増補版』共著
(創元社)
-2012年


■主な連載■
 
2009年6月
〜11月
「探求・日本の神賑 」
(産経新聞)
2006年
〜2012年
「平成鳴り物見聞録」「伊勢大神楽の音曲構成」「篠笛事始め」
『たいころじい』(浅野太鼓文化研究所)


 玲月流 篠笛奏者 南部 香織 - なんぶ かおり -
 
篠笛奏者 南部香織   玲月流 南部香織 篠笛   篠笛 和太鼓 南部香織
篠笛奏者・笛師

昭和53年(1978)京都市生まれ。

幼少より母方の実家である四条新町月鉾町で毎年祇園祭のお囃子を聴きながら育つ。

伝統工芸に関連する職業を目指し、大学では文化財学を専攻。学芸員の資格を持つ。


大学卒業後、現在の師である森田の笛の音やその活動に感銘を受け、平成17年民の

謡に入門。篠笛や民俗芸能の魅力をより多くの人に伝えていきたいとの想いで活動を

続け、現在では、民の謡(玲月流)の中心的な役割を果たしている。

篠笛のほか、和太鼓・ささら、チャッパなど鳴物も担当する。


篠笛の指導では、個人に合わせて分かりやすい表現を心掛け、音色調整を得意とする。


演奏・指導の他、笛師として、玲月流篠笛「京師(みやこ)」を製作する。


学生時代の国際交流ボランティア活動の経験を活かし、世界的な視点からも日本の民

俗芸能、民俗音楽を捉えたい。


京都橘女子大学 文化財学科卒業。

NHK文化センター、よみうり文化センター講師。


■主な演奏実績■
 
「花洛の鴻儒 皆川淇園の文人画展」 演奏公演
有斐斎 弘道館(京都市)
- 2010年
「環太平洋法曹協会第21回年次会議」 演奏
仁和寺御殿(京都市)
- 2011年
「大阪文化祭参加公演 篠笛・和太鼓・能楽による天岩戸のカミあそび」
山本能楽堂(大阪市)
- 2011年
「御寺泉涌寺別院 雲龍員お月見の会」
雲龍院(京都市)
- 2011年
「長島神社 御造営奉祝 篠笛和太鼓奉納演奏」
長島神社(三重県・紀伊長島)
- 2011年
「祇園祭・岩戸山・奉納吹舞(舞:林宗一郎 笛:森田玲)」
岩戸山町(京都市)
- 2012年
「古事記編纂千三百年 天岩戸のカミあそび(森田玲・林宗一郎・茂山逸平)」
京都府立文化芸術会館(京都市)
平成24年度(第67回)文化庁芸術祭大衆芸能部門・新人賞受賞公演
- 2012年
「菱垣廻船・浪華丸 お別れコンサート」
なにわの海の時空館(大阪市)
- 2013年
「KYOTOGRAPHIE 京都グラフィー 国際写真フェスティバル」公式イベント
有斐斎・弘道館(京都市)
- 2013年
「祇園祭・岩戸山・奉納吹舞(舞:林宗一郎 笛:森田玲)」
岩戸山町(京都市)
- 2013年
岸城宮のカミあそび「天岩戸のカミあそび(森田玲・林宗一郎・茂山逸平)
岸城神社(大阪府)
- 2013年


 
 
   
 
 
篠笛とは
玲月流とは
奏者の紹介
篠笛教室
演奏・講演依頼
篠笛 演奏 京都 大阪
篠笛 教室 京都
篠笛の音
玲月流篠笛 京 師 (みやこ)
通信販売
行事予定
所在地 ・ 連絡先
篠笛 玲月流 民の謡 森田玲
 
copyright (C) 2017 Shinobuebunkakenkyusya Corporation All rights reserved.